日々の暮らしとモノ作り。スキなこと、自分らしく。
by truecolors-chama
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

「子供たちへ贈るバッグ」・・・その後

東日本大震災から3ヶ月が過ぎましたが・・・まだまだ余震が続いていますね。
ゴーッという地鳴りはいつ終わるのでしょう?

私の住む団地は比較的被害が少なかったと思いきや・・・、
聞いてみるとまだ新しい家でも基礎にひびが入っていたり、
クロスが破れたり・・・と、一見してはわからないところに被害が出ているそうです。
ハウスメーカーや保険会社によって対応もいろいろ。
ものすごーく丁寧だったり、なおざりだったり。

少し車で走ると、
いまだに修理されていない壁や瓦屋根、倒壊した鳥居もまだたくさんあります。
近くの橋が2箇所通行止めになったままなので、
団地から市街地へ向かう道路は朝晩渋滞しています。

また、気付けばさら地になり風景が変わってしまったところも。
古い町並みが魅力の丘の上の商店街も、所々穴の開いたように建物が無くなっています。
新しいものと古いもの。これから、どう変わっていくのでしょうね。


「被災地の子供たちへ贈るスクールバッグ」の活動では、
たくさんの皆様にご協力頂きありがとうございました⇒☆
日本手芸普及協会のHP⇒☆にて、活動の様子が詳しく報告されていますので、
お時間がある時にでもぜひ一度御覧になってみて下さい。
たくさんの方に喜んで頂けたみたいです。嬉しいですね。

参加した皆様のお名前も記載されております。
個人名の公表が必要かは疑問ですが・・・その人数の多さには圧倒されます。
作る側より、とりまとめをした協会の皆さんの方が大変だったに違いありません。
本当にありがとうございました。


こう言うとおかしな話かもしれませんが・・・、
被災地の惨状を見て、何かしたくても出来なくてもどかしい思いをしていた自分に、
このようにお手伝いする機会を与えて頂いたという事が、
正直なところ・・・逆に救いだったような気がしています。

募金をしても・・・お金はどこへ行くのかわからないし、
身一つでボランティアに飛び出すことも出来ず、
救援物資を人に託すくらいしか出来ずに無力感でいっぱいだった自分。
そんな自分にも得意なことを生かして出来ることがある・・・と思えました。
子供たちの笑顔と協力して下さった皆さんのことを考えながら、
前向きに頑張れました。

あの時、一番元気をもらったのは、
実は自分の方だったんじゃないかな・・・と。



それにしても、全国のハンドメイド好きな皆さんのパワーとスキル、
もっと他に生かせることがあったらいいですね^^
by truecolors-chama | 2011-06-13 21:27 | life

イベントのお知らせ etc.

work shop
「12月倉 リース教室」
2012年12月16日(日)
常陸太田市         オープンギャラリー「倉」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



■LINK■
  
SUNNY SUNDAY
  
cafe 結+1
buono!
☆草・迷・宮☆
teq-teq


■素材■
まったりほんぽ 
chaton noir 
Night on the Planet
Mikerinchi

最新の記事

委託、始めました。
at 2013-03-31 20:33
N幼稚園さま講習会
at 2013-02-05 19:28
今週末は「12月倉」です^^
at 2012-12-15 20:08
今朝の一枚
at 2012-12-12 21:14
リースブローチ
at 2012-11-27 21:00

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧